トップページ >  お知らせ・トピックス  >  自分だけのスーツを作ってみよう!Part2。

お知らせ・トピックス

2009年07月08日 自分だけのスーツを作ってみよう!Part2。

昨日に引き続きオーダースーツを作ってみましょう。

1 デザインが決まったら採寸です。

このみち35年のショップマスターが慣れた手つきでメジャーを操ります。

マスターは松菱デパートのオーダースーツショップで、あの日まで働いていました。

ですから注文に来たお客様から「久しぶりだねぇ」ってよく言われてます。

採寸技術はまかせて安心です。

2

上半身を流れるように測っていきます。

緊張しないで立っていれば大丈夫。

肩を測っている間に、パットの厚さも測定。

なで肩、いかり肩を瞬時に判断していきます。

Photo

最後にジャケットのゲージを着てもらって微調整。

お客様も測るだけじゃイメージわかないですからね。

実際に着てもらって、袖丈や着丈の確認をしてもらいます。

あなただけの1着はこうして作られていくんですね。

オーダースーツは敷居が高いと思っているあなた!!

合わないスーツを無理やり着ていたり、部分部分で修理してよりコストがかかったりしてませんか?

老舗のテイラーのように30万円のスーツはありません。

でも、この着心地を3万円台からお届けします。

軽い気持ちでお試しください。

ページの先頭へ