お知らせ・トピックス

「2006年3月」のエントリー

2006年03月31日オリーブのリボン、売れてます!!

2006331 中高生の間で大人気「オリーブデオリーブ」そのスクールシリーズが絶好調です。

一番人気のサブバックはすでに品薄の状態です。ご迷惑おかけします。4月上旬には再入荷しますのでお楽しみに。

隠れた人気商品がこのリボン

こんなにかわいいリボンはちょっとないでしょ?卒業式、入学式対応で人気でした。それだけかなと思っていたらいろいろ皆さん上手に使ってますね。

まず、結婚式。お子さんをかわいく引き立てます。華やかですからね。他には七五三。着物はいやっていうお子さんもこのリボンのネコは大好きだそうです。まだまだピアノの発表会や学校のイベント、使い道はさまざまです。

他にもライトゴールドスカイブルーなど各色揃ってます。

西部地区でオリーブデオリーブスクールのグッズが手に入るのはキンパラだけです。

ちょっと見にきてみませんか?

2006年03月30日キンパラ社長のおすすめ

20064a 先日磐田つつじ公園の桜の話を書いたら、キンパラの社長より 「あそこの桜もなかなかいいよ~。ちょっと見てくるといいよ。」とのことであそこへ。

あそことは、またまたキンパラから近い「旧見付学校」でした。

明治8年に建てられた、現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎とのこと。

なかなかうまく写真撮れましたね。自分で言うのもなんですけど。

建物の白、屋根の緑、桜のピンクが気分をすっきりさせてくれますね。

見付の宿場通りから、少し奥まったところにあるので桜は知らない人もいるかも知れませんね。地元の社長なので、子供のころはここで遊んでいたのでしょう。いいところを教えてもらいました。

2006年03月29日ゴールドワンオーダースーツからラッキーなお知らせ(^o^)

2006329 またまた天神町店2階のスーツショップ「ゴールドワン」に行ってきました。マスターがにこやかに迎えてくれます。

「フェアの調子どうですか?」 と聞いてみました。するとオーダーYシャツが良く売れているとの事。Yシャツはスーツより肌に近い物なのでより正確なメジャー採寸が必要だそうです。

ほーほーと詳しい話を聞いているうちに、私も作りたくなってしまいました。マスターはその気にさせるのがうまい!!

まずは生地選び。せっかくのオーダーですのであまり市販で見ない柄を選んでみました。真っ白なベース生地に、ブルーとイエローの1mmくらいのストライプが交互に並ぶものをセレクト。(オルタネイトストライプと言うそうです。)

衿の形はクールビズを考えてボタンダウン。ネクタイをしなくてもかっこいい。

ボタンをネイビーブルーに。どんな感じになるんだろう。ワクワクしてきました。

左肩にイニシャルの刺繍をお願いして、採寸へ。左手に時計をはめるので左側の袖口を右側より1cm大きくしてもらいました。こんなことができるのもオーダーですね。

後は出来上がりを待つばかり。と、マスターから話があるとのこと。

「せっかくいろいろ紹介してくれたから、このホームページを見てショップでスーツを作ってくれた方には、特別にネクタイを1本サービスしてあげるよ。」とうれしいお知らせ。

ネクタイは通常3,000円で販売中。それをサービスしていいの!? でもマスターは、

「ネクタイって自分で買うときは無難な色、柄を選ぶんですよ。もらえるとなれば少し冒険してもいいじゃないですか。例えばこのピンクの斜めのライングレーのスーツにぴったりなんですよ。でもあまり持ってないんじゃないかな。もっとスーツを楽しんでもらいたいですから。」と優しい言葉。

う~ マスターあんたいい人だ。

ということで、オーダースーツを作ってくれて、ホームページ見ました!!と言ってくれた方にはネクタイサービス決定です!!

今週末は暖かくなりそうです。是非お立ち寄り下さい。

ちなみにオーダーYシャツは1枚、6,300円からだそうです。

2006年03月28日さくら・サクラ・SAKURA

2006328 曇り空の下、キンパラ本社から車で1分の磐田市つつじ公園に行ってみました。磐田市でも有名な桜の名所です。

オオッ!と声が出てしまうくらいの咲き誇り方。きれいでしたよ。

駐車場もあるので、平日ならお弁当でも持ってピクニックできます。

土日になるとお花見の人でごったがえしますね。皆さんいいところは知ってます。

このつつじ公園は少し高台にあって、周りを木に囲まれていてその外からでは中の様子は分かりません。道を登っていくと、パアッと薄ピンクの世界が広がります。

一雨来ると、すぐに葉桜になってしまうはかない花です。

ちょっと足を伸ばしても、見ておく価値はありますよ。

2006年03月27日春夏用オーダースーツフェアスタート!!

2006327 先週末から始まったゴールドワンオーダースーツの春夏フェアに行ってきました。

今回のフェアはショップマスターの小坂さんが、織物の本場に行き、この道30年のベテランの目で選んできた、ちょっと他では手に入らない一品ばかりです。

目玉商品オーダースーツで3万円を切った、29,400円(税込)の国産生地使用スーツ。

自分の希望の生地を選んだら、採寸へ。全身をメジャーでぐるぐるぐる。

私も作ってもらいました。私はいかり肩らしく、それがきれいに収まるように補正してくれました。また腿が太いのでそれに合わせて最適なズボンラインを提案してくれました。

スーツのデザインはちょっと気取って最近流行の2つボタン。ズボンはもちろん脚長仕立てでばっちりです。

裏地も春らしくスカイブルーに。ネームの刺繍も入ってこれで29,400円!!

安い!!安すぎる!!洋服の○○○○と変わらないじゃないですか。しかもあちらは外国で量産品。ゴールドワンのスーツは全て国内縫製です。なぜそんなにお買い得に出来るのか、理由をマスターに聞いてみると

①生地の買い付けは商社を通さず、全て直接取引きしていること。

②工場も国内有数のスーツ専門工場に直接価格交渉していること。

だそうです。でもマスターは

「オーダースーツの良さを知らない方がまだまだいらっしゃる。合わないスーツに無理やり体を合わせている。オーダーというと高いというイメージがあるので、一度試してみようと思ってくれるような価格を特別にご用意しました。」

とのうれしい話。オープン1年半ですでに500着以上売れているという事で、安心して注文できるお店になってます。もちろんサイズ直しなどアフターフォローも万全です。

生地は一点ものが多いので良いものからなくなるそうです。さあ、この春のスーツはいつもと違うオーダーで差をつけてみませんか。

2006年03月26日ご連絡お待ちしております。

最近ブレイク中のお笑い芸人「桜塚やっくん」。

知ってます?スケバン恐子のキャラクターで大人気です。

男ですがすごくきれいな女装してます。

その桜塚やっくんが着ているのが3本ラインのセーラー服に赤いネクタイ。一昔前の長いスカート、男用の2つ穴白ベルトです。

当然、学校規定違反ですね。

さてここで制服のキンパラからの提案!!

桜塚やっくんさん。夏服バージョン作りませんか?キンパラでご用意いたします。実際採寸したうえでオーダーで作ります。それこそラインなどもやっくんオリジナルで作ります。

夏は暑いですよ。スタジオでしょうけど。でも、季節感を強調して白いセーラー服にしませんか?

ぜひご本人からのご連絡お待ちしております。

2006年03月25日制服は何で紺色が多いんだろう?

最近はチェックのボトム(スカートやズボンのことです。)が増えてますが、少し前までは制服といえば学生服の黒、セーラー服の濃紺というイメージないですか?

逆に紺以外の制服はどうか考えてみましょう。

ピンクオレンジ黄色などの明るい色は楽しそうですが汚れそうですね。

、ビビッドななどはなんか落ち着かないですね。勉強に集中できません。

などは気持ちを静めたり、冷静にさせる効果があるそうです。学生さんが勉強に集中してもらう為考えられたかもしれないですね。

関連したニュースでは磐田市の富士見地区で防犯用の街灯を青くしました。昨年12月からです。遠くからでも青い光が見えてきれいです。これは青い色を見ることで犯罪を犯そうとしている人の気持ちを冷静にさせる為だそうです。

ちょっと面白いですね。

2006年03月24日手作業の100倍の早さ!?

20063241 今日は制服裁断中の自動裁断機です。

一昔前は手作業ではさみを使ってました。でもはさみってまっすぐ切るの結構むつかしいですね。それを布、曲線、職人さんでも大変な作業でした。

キンパラでは製品のバラつきをなくし、精度アップのために自動裁断機を使っています。

もちろん、お客様のスピードオーダーにお応えするためでもあります。

パソコンでデータ管理しているので、人によっての差がなくなり、製品品質が一定になってきています。製造メーカーとしてはとても大事なことだと考えています。

他にも、製品は一つ一つバーコードで工程管理されていたりして、思っている以上に近代化、IT化されています。

全てはお客様の満足のために、これからもキンパラは良いことはどんどん取り入れて「やっぱりキンパラにして良かった」と言われるようにがんばっていきます。

2006年03月23日白衿が素敵。磐田北高校制服。

2006323 今日の制服は白い衿が眩しい磐田北高校です。

紺色の衿の学校は多いのですが、白い衿はこの辺では少ないですね。

でもこの冬の制服は、ブラウスに衿がついているんです。

ジャケットは衿なしのイートンタイプ。ブラウスなので洗濯もでき清潔に着用できます。

見た目はセーラー服みたいですよね。女子高時代の磐田北高校制服を知っていますか?普通の3本ラインのセーラー服でした。モデルチェンジで変わりましたが、上手にイメージを残して現代風にアレンジしました。

夏服もリボンがかわいいですよね。この色もあまり見ませんね。

でもジュビロカラーで磐田にぴったりだと思いませんか?

非常に上手に制服をモデルチェンジした良い例だと思いますね。

2006年03月22日採寸会場での独り言。

昨日の春分の日でほとんどの学校が受注締め切りました。

まだ制服注文していない方!!すぐにキンパラのお店に走ってください!!

入学式に間に合わなくなります。お願いしますね。

今日は採寸会場で思ったことをつぶやいておきます。

実は一番困っているのは、お母さん、お父さんが学校の規定をあまり重視しないこと。

男の子だとズボンの腰履き、女の子だとミニスカートですね。キンパラでは学校規定外れる制服は絶対に売りません。それがルールであり、制服を取り扱う会社の役割だと思ってます。

だけど親御さんから「もう少しスカート短くしてあげて~。」とか「息子がもっとウエストの大きいズボンが良いって言うんですよ~」って言われるんですよね。

そういう時は丁重にお断りしています。なかには不満をこぼす方もいらっしゃいます。

ファッションとしてミニスカートもズボンを下げて履くのも全く否定しません。

でもそれは私服ですればいいんです。ジーンズを下げて履いても文句は言われません。友達と旅行に行く時はミニスカートもいいですね。

でも制服フォーマルなんです。正装なんですよ。

例えばタクシーで、だらしなくシャツの胸を開け、斜めに帽子をかぶった運転手さんの車に乗ってしまいました。ちょっと心配になりませんか?

やっぱり、きちんとシャツのボタンを締め、挨拶をされれば安心感が違いますよね。

ちょっと熱く語ってしまいましたが、学生さんがずるずるズボンを地面にこすっていて裾がボロボロになっているのを見ると、作っている立場としては悲しくなります。皆さん、制服をもっと大事にしてあげてください。

カジュアルとフォーマルをきちんと区別するようにしましょう。きっと社会人になってからも役に立ちますよ。

ページの先頭へ